真夏の紫外線

こんにちは、

夏も本番になり、日差しで頭皮が気になるという方も多いと思います。読者の中には、紫外線は気になるけど帽子は蒸れて髪の毛に悪いのでは…と思っている方も多いのではないでしょうか。

ですが…紫外線を浴びると、顔や腕などと同様に頭皮にも日焼けが起こります。頭皮が日焼けすると、カサカサになったり、炎症を起こしたりして毛根にダメージを与えます。また、頭皮から分泌された皮脂が、紫外線により酸化し、過酸化脂質に変わってしまうと、毛穴に詰まって毛根の呼吸を妨げ、発毛力を弱める原因となります。

夏場は特に紫外線が多く降り注いでいる為、外出の際はしっかり帽子をかぶってケアしましょう。

※帽子を長時間かぶると汗をかき、雑菌が繁殖しやすくなりますので、汗をかいたらこまめに帽子を脱いで汗をあげてくださいね。

 

ただいまサマーキャンペーン実施中!AGAも対象となっております。お気軽にご相談下さい。