■閉塞性乾燥性亀頭炎
閉塞性乾燥性亀頭炎では、慢性的な炎症が原因で、陰茎の先端付近の皮膚が硬く白くなります。外尿道口(陰茎先端の開口部)がこの硬く白い皮膚で囲まれると、やがて尿や精液の流れが遮断されます。炎症は抗菌薬または抗炎症薬のクリーム剤で緩和されますが、外尿道口を開通させるための手術もしばしば必要です。
■ケーラー紅色肥厚症
ケーラー紅色肥厚症は、割礼を受けていない男性に起こります。亀頭の先端やくびれ(亀頭冠)に生じる、赤みを帯びたなめらかな局限性の病変です。長年にわたり亀頭と包皮の間にたまった垢(あか)が炎症の原因になることがあります。ケーラー紅色肥厚症自体は癌ではありませんが、治療しないとやがて癌になる場合があります。組織サンプルを採取して顕微鏡検査を行い(生検)、診断を確定します。ケーラー紅色肥厚症は、フルオロウラシルが入ったクリーム剤で治療します。
■包皮結石
包茎により、恥垢が石状に硬い塊となり包皮結石になります。
包皮結石は亀頭と包皮の間にでき、包皮をむいてだす方法で治療します。
外部から触れると包皮内にいくつも硬い固形物の膨らみがあるためわかりやすい。
包皮結石は複数できる事が多く、放置しておくと亀頭包皮炎になることがある。
診療科目
包茎手術早漏改善(亀頭強化術)長茎術亀頭増大シリコンボール陰茎増大亀頭周辺のぶつぶつ勃起不全(ED)性病・性感染症(STD)他院包茎手術痕修正
水戸中央美容形成クリニック 0120-007-683 茨城県水戸市宮町1-3-38駅前中村ビル8F
水戸中央美容形成クリニック関連サイト
医療レーザー脱毛医療レーザー脱毛サイト多汗症ワキガ水戸中央美容形成クリニックMen's
水戸中央美容形成クリニック 包茎手術専門サイトAGA(男性型脱毛症)プロペシア/発毛治療HARG
水戸中央美容形成クリニック 美容外科男性髭(ひげ)脱毛サイト